テーブル塗装(白色)
2005.05.10

ウッドデッキ上にあるテーブルですが、外構工事の際に担当して下さった業者の青木社長直々、

記念にと贈呈して下さった手作りの大切なテーブルと椅子。

                

意外にも使い勝手が良くて今も飽きることなく大切に使っています。

テーブルと椅子はデッキ床と同じ透明のキシラデコールをもう何回塗ったか忘れてしまうほど塗り重ねて

いましたが、何故か最近になって気まぐれに白く塗りたくなってしまったのです。

以前、何度か 「白く塗りたい!」 と妻に相談したことがあったのですが鶴の一声で却下。

透明なキシラデコールを塗って木目が見えた方が良い!と言われていましたので暫く白く塗ることを

心の中で諦めていました。

しかしテーブル表面を電動サンダーで研磨したのをキッカケに、また塗りたい病が出てしまいました。

                        

丁度、妻が留守していることを良いことに、勝手に思いっきり白く塗っちまいました。

念願の白色です。  塗ってしまったらこっちのもんですよ。

いや〜惚れ惚れしますね〜 純白の白。

  

私は一仕事終え、家の中でノンビリしていましたら用事を済ませた妻が帰って来ました。

今まで平和な私でしたが、突如 背筋に緊張が走ります。  ヤッベ〜

まぁ 後から見つかって怒られるのも嫌なので私は恐る恐る窓の外を指差し 「塗ったよ」 と満面の笑顔を

作り報告しました。

妻のするどい視線が私に尽き刺さったかと思うと、真っ白に美しく塗られたテーブルへと視線が向きました。

「えっ 塗ったの〜」 

このままでは殺されると思った私は、妻をその美しい仕上がりのウッドデッキへ誘いテーブルへと導きました。

椅子に座った妻は何故かまんざらでもさなそうで、九死に一生を得ました。
        

                        

余談ですが、手に付いた水性ペンキは乾くと中々取れません。

落とす場合は、お湯を流しながら金属タワシを使って丁寧に優しく擦ると落ちますよ。




                                     2011.2.23

白色に初めて塗装してからもう何年経ったことでしょうか・・・  6年?

その内、幾度か塗装していますが、やはり日々炎天下にさらされ雨もさらされますので、木製のテーブルには

良いコンディションとは言えませんよね。

以前から表面の汚れが目立ち始め、何時か塗装しよう 何時か塗装しようと思いつつも中々実行に移せずに今日に

至ってしまいました。

先日窓枠塗装が終えたばかりですが、やる気のある内に気になっていたテーブルも塗ってしまおうと思いたち

朝から黙々と作業を始めました次第です。

テーブル塗装は簡単そうに思いますが、凹凸もあり結構塗る手間がかかるんですよね。

でもやはり塗った甲斐があってか、相当白が映えて見える様になりました。