ウッドデッキフェンス塗装
2005.05.01



今日、何気にウッドデッキフェンス及び床(スノコ)の塗装がしたいと言う衝動にかられ、以前から欲しかった電動ヤスリと

キシラデコール4リッター缶(無色&ウォルナット)を一缶ずつ購入して来ました。

それにしてもキシラデコールって一缶8千円以上もするもんですから、超高い〜〜〜〜〜と思いつつも

どうしても他のメーカーで同じ様な成分の塗料があっても、私の気持ちが許してくれません。

妻も不思議に嫌な顔一つせず、朝から私の買い物に付き合ってくれました。

早速ですが、今日購入したものをご紹介しましょう!

リョウビの電動ヤスリ お馴染のキシラデコール
     





(作業の様子)

買い物の序(ついで)に、私達夫婦のお気に入りのラーメン屋さんで超美味しいラーメンを食べ自宅に戻るや否や

落ち着く暇もなく作業に取り掛かりました。

先ずはデッキ上にあるプランターを動かし(避難)、以前から欲して欲しくてたまらなかった念願の電動ヤスリで

早速作業開始です。

            
  
            

いや〜それにしても電動ヤスリって便利だな〜  やっぱ道具ですね〜  作業も捗ります。

ブ〜〜〜ン お〜良く削れる〜  嬉しい余り ちょっと削り過ぎたかな(^^)

ヤスリ掛けが終わると、ウエスで粉塵やホコリを拭いていよいよ塗装作業の始まりです。

妻も喜んで楽しみながら作業に協力してくれましたので大助かりです。

            
 
お昼頃から作業を始め、2人力を合わせてフェンス塗装が終えたのは5時過ぎ・・・

結構夢中で、時間の経つのも忘れてしまいましたが久々に綺麗になったフェンスを垣間見て、二人で

綺麗になったね〜 とお互い労を労いました。

本来ならば、床(スノコ)も塗装する予定でしたが、力尽き 次回の楽しみとなりました。

さっ完成です。  綺麗でしょっ

  

ちなみに入居してから3年目ですが、既にこのフェンスの塗装は既に5回目になります。

これだけ数多く塗っていれば木も老化する暇さえもないでしょうね。

これからどんどん塗料を染み込ませ、深みのあるフェンスにして行きたいと考えています。






2013.4.1

ウッドデッキフェンス塗装ですが、新築以来もう何回塗ったでしょうか?

入居して先日スウェーデンハウスサービスによる10年点検が終えたばかりなのでかれこれ10年以上経つんだと

改めて実感させられました。

屋外にあるウッドデッキも日ごろの手入れの甲斐あって殆ど新築時と同じ状態を保っています。

この10年間の塗装回数ですが、生憎数えていませんでしたので正確ではありませんが、年に1度としても最低10回は

塗っている計算になりります。

年に3回塗ったこともありますので、木製フェンスも腐る暇もなかったのでしょう。

今回も4月に入り陽気も春らしくなったので梅雨前に塗ってしまおうと思い立ち、また妻と協力して塗ることにしました。

やはり日中は強い日差しをもろに受け、日頃雨風そしてホコリや排気ガス等に耐えていますので1年も経つと表面は

白っぽくなってしまいます。

そんな訳で塗るとまた鮮やかな色が蘇るばかりか、さらに長持ちするであろうと言うことで突然妻との暗黙の了解で

気が付けばボロ着に着替え、鉢の移動そしてフェンスの汚れ落としを始めました。

表側は私、内側は妻に頼み作業をスタートしましたが、日ごろから塗装に慣れているので養生することなく塗りはじめ

約2時間程度で作業を完了することが出来ました。

一人ではその倍かかりますが、今回は妻が全面協力してくれたお蔭でスピーディーな作業で無事塗り終えることが

出来たのは言うまでもありません。

塗り終えた後は、綺麗に蘇った我が家のウッドデッキフェンスを妻もその美しい輝きに酔いしれている様子でした。

ご近所も私たちの作業を見て、なんて仲の良い夫婦だろうと映って見えたかと思いますが、実際は仲良いです(^^)

これからもなるべくお金をかけないで、楽しみながら家をメンテナンスして行きたいと思っています。