2年目点検

2005.02.22

このスウェーデンハウスに入居してから早、SHSによる2年目点検が行われました。

お馴染みの我が家担当である清水さんとも長いお付き合いになっています。

今回の点検では生憎仕事により、久々に清水さんとお会いする事が出来なかったのがとても残念でした。

私に代わって妻が対応してくれましたが、予定通り朝10時より約1時間ほどで点検整備は終了したそうです。


作業内容については、先ず ”外観を点検させて下さ〜い!” と 外回りを点検されたそうです。

特に、清水さんからのご指摘がなかった様なので何も問題事項は見当たらなかったのでしょう・・・・・・ 

それから場所を室内に移動し、何時も通り1階及び2階のトップターンウインド及びドアー部の556注入、そして

緩んだネジの締め付け作業を実施された様です。

油の注入については、私が普段からコマメにやっている事もあり更に滑りが良くなったに違いありません。


 


 

勿論、この作業でも異常は無かったみたいですね(^^)

前々日には妻が窓枠の掃除も終えていたので、清水さんも完璧に手入れの行き届いた環境で作業し易かったかも?

知れませんね。

我が家の唯一の自慢できる点は綺麗な所だけですから〜

それから今回の2年目点検で最後になる床下を点検されるために、清水さんはビニール製の作業着に身を包み

颯爽と床下に消えて行きました。

 

私は一度も床下に潜ったことはありませんが、もうスウェーデンハウスサービスさんでは点検していただけない

様なので、あとは自分で点検するしか方法はありません。

水漏れとか基礎の亀裂とか まぁ 自己流で試しに今度やってみましょうかね〜

でも何時もこの床下点検で私は感じることがあるのですが、清水さんの様に何軒もの点検をする訳ですから

作業もそれなりに結構大変なのでは?と思います。

今回、床下もしっかり点検していただきましたがお陰様で特に異常は無かった様で一安心です。


最後に壁のクロスに所々隙間が開いてる箇所をご指摘いただきました。

木(パネル等)の収縮もほぼ我が家では安定して来た様なので、木の収縮の影響によるクロスの隙間を埋めるために

早急にクロス屋さんに入ってもらいコーキング作業してもらいましょう!と言う事でした。

勿論 無料だそうですが、せっかくなので気になる箇所はお願いしてみようと思います。


今日、お陰様で2年目点検が滞りなく終了しましたが、大きな問題はお陰様で一つもありませんでした。

次回は4年目点検となりますが、普段の手入れを怠らずに更に磨きをかけて次回の点検に望もうと思います。

清水さん 100年点検まで宜しくお付き合いの程お願いします・・・・・・

どうも有難うございました。