24時間換気システムのお手入れ
2004.03.28


我が家では換気システムの掃除を月末と定め的確に実施しています。

 特に変わった方法で掃除をしている訳ではありませんが、自分達なりに気になる一ヶ月分の汚れを落とします。

 今日は妻が何気に作業を始めましたので、早速取材してみました。



 一般的な換気システム内部の清掃は、掃除機による吸引が

 基本作業となる。

 作業を開始する前には、カバー及び内部給気&排気フィルター

 を全て取り外してから実施しましょう。

   




 換気システム内部はフイルター以外はさほど汚れないが

 季節によっては虫の死骸なども付着している事もあるので、

 手が届く範囲で丁寧にシステム内部の掃除機がけをする。




 
 本体から取り外した排気(黒のフィルター)及び給気側フィルター

 を掃除機で吸引する。

 排気フィルター(黒)が汚れている様であれば中性洗剤で洗ってしまう。




 給気側フィルターカバーも洗うと気持ちイイ。

 普段は自然乾燥で乾かすのだが、時間短縮時はドライヤー

 も利用し乾かす。





 掃除が完了した、給気側フィルター用パーツを組み合わせる。

 
 




 給気側フィルターを押し込みながら所定の場所にセットする。

 フィルターの落下防止留め金を忘れない様に・・・
 




 排気側フィルター(黒)を2本の針金部に差込み固定する。





 全てのフィルターのセッティングが完了したら、化粧カバーを

 取り付ける。

 特にバネの部分の取扱いが意外に慣れないと難しい。

 化粧カバーも汚れていれば、当然洗うか、またはガラスクリーナー

 の様なもので拭き掃除しても良い。

 取り付けは慌てず丁寧に・・・ 場合によってはカバーが破損したり

 天井クロス紙がキズ付いたりと良い事ありません。