10年目点検


2013.02.18


今回、我が家ではスウェーデンハウスサービスによる10年目点検が実施されました。

それにしても時の経つのは早いもので、入居したての頃を思い返すと毎日が嬉しくて嬉しくて楽しくて楽しくて

家自体は勿論の事、家に関わる全て そして妻と子供たちと過ごした今日までが本当に良き思い出として記憶に残っています。

安月給のため、生活するに精一杯である今日この頃ですがこれもまた崖っぷち人生で楽しい思い出となることでしょう。




今回の10年目点検に際し、床下も点検すると聞いていましたので前日の内に妻と協力して階段下にある出入口を確保する為

点検口を塞いでいる棚や荷物を移動しておきました。


   


さて本日 生憎の小雨まじりの天候で冷え込む陽気ですが、13時からSHS(スウェーデンハウスサービス)のSさんと床下

専門に点検される業者さんとが来られ挨拶もほどほどに点検がスタートしました。

Sさんから玄関先で何処か気になる個所ありませんか?と尋ねられたので丁度 玄関の扉に目が止まり以前から気になっていた

表面の汚れや塗装について治るのか?聞いてみると専門業者さんで約3万5000円程度で新品状態に近く復元すると言うので

安心しました。 (気持ちは安心ですが塗装するのは何時のことになるやら)


そんなことを思いつつ早速Sさんによる点検が始まりました。

せっかくなのでこれも勉強なので、私もSさんの後ろを追って質問やらしながら楽しくお話して家中を点検させていただきました。

そんな中、ウッドデッキ出入口用のドアの点検に入ると、いきなりノブのネジを回しはじめたかと思うと外してしまいました。

なんで?と聞く間もなく 何やらノブの裏側にある内部の小さいネジが緩んでいる場合があるそうで(過去の経験上)放置していると

上部にあるカギを差し込む部分の部品が外れてしまい壊れてしまうそうです。

我が家も見てみましたら、半分程度ネジが緩んでました。

点検要領を私も見てましたので、次回は自分でも出来ると思います。

                      


その後、各部屋にある窓は556を注入し床・天井そして壁などは示唆呼称してSさん流独自の点検をされておられました。

今まで何人かの担当の方がお見えになりましたが、不思議にベテランの風格を感じましたね。

それからキッチンの点検になると今まで殆どと言ってよいほど点検していなかった個所ですが食器だなの扉の閉まり具合

を確認されておられましたが、やはり少々気になるようで扉の内側の上部にあるネジを微妙に調整されておられました。

お蔭様で何のストレスもなくスムーズな開閉が出来る様になりました。

    

聞いてはいませんが、扉を開けたり閉めたりする際の音で良し悪しが判るそうです。  さすがベテランS氏。

それから換気扇の動作点検を終え、キッチンの水道の蛇口部と排水溝の点検をしました。

蛇口の部品を外すと内部にあったアミが粉々になっていましたが、特に必要ない部品と言うことでしたので捨てました。

                      

続いて排水溝内部ですが日頃から掃除している筈なのですがホース内部の汚れ(ヘドロ)が気になるらしく、パイプクリーンで

汚れを落としてくださいと言うことで早速近日中にやろうと思います。

洗面所ではホースの僅かな水漏れが発覚し、すぐには問題ないがいずれ部品を交換した方が良いとの指摘を受けました。

                      


まぁ それにしても隅々まで丁寧に点検していただき安心です。

それから2階に上がる前に階段部の手すりにあるネジの緩みを一つ一つ点検され締め直されていました。

今までここまで点検してもらえなかったんですが、さすがベテラン。

                      
2階はドア部・窓と各部細かく点検されておられましたが、特に異常ないとのことで安心です。

ロフトでは天井の歪みも全く問題ないとのことで、私の師匠(大工の匠 小松山さん)が手掛けた家なので頷けます。

室内の点検を終了し、一旦外へ出て外壁をコツコツとゴム製のドライバーで叩き始めました。

経験上 異常な音でその不具合が判るそうです。

屋根・外壁・塗装全般を確認されておられましたが、すべて何ら異常なく問題ないとのことでした。

全般的な我が家の評価としては良好とのことで、とても綺麗にされているので点検していても気持ちよかったとのことでした。

また今後のために基礎部のシロアリ対策をされたほうが良いとのことですが約20万程度かかるそうなのですぐには無理ですかね。

ホームセンターで防虫剤を買って自分でとでも思ったのですが、特許をとってあって業者用はどこにも売っていないそうである。


         


最後に点検表にサインして無事10年目点検を滞りなく終了することが出来ました。

暫く振りのSHSによる定期点検でしたが、久々に一緒に家の中を一回りしていたら新築した際のあの嬉しかった気持ちが

少し蘇った感じがしました。


これを期にまた家を可愛がってやろうと思いました。

まだまだ改善の余地もありますので、自分たちの出来る限りの知恵を絞りながら今後快適な生活が出来ます様に、更に

努力したいと考えています。

この次の10年保障ではありますが、ある程度は自分で出来るので継続はしませんでした。

何かあったらその都度、整備する予定です。

小さいながらも何時までも輝いている我が家でありたいと願うばかりです。