6ヶ月点検

2003.08.21

 前回の3ヶ月点検からと言うもの、あっと言う間に6ヶ月点検の時期に来ました。
  今回も我が家担当のSHS(清水さん)により、午前10時から約2時間程度の点検を受けました。

 本来なら9月に入ってから実施予定だったのですが、我が家のシステムキッチンの一部扉の不具合で清水さんに
 連絡をしましたら、ついでに6ヶ月点検もやりましょう!と言う事になった訳です。

 久々に清水さんにお会いしましたが、誠実で心温まります。
 
 
   

システムキッチン扉の点検


 先ずは、妻の心配げな表情を横目に不具合箇所のシステムキッチン扉の点検修理からスタートしました。

                               
 
            

 不具合状況については、扉の木枠部分が湿度の関係かどうか定かではないが接着箇所が剥離してします。
  清水さんが早速ハンマー等で修理を試みましたが、残念ながら修復不能であることが判明。
  よって不具合箇所の扉を早急に交換していただけるとの事でホッと一安心。
  今までの経験の中で、これほどまでに剥離したものは見たことないそうです。

  この不具合では、速やかに担当業者さん(北洋交易)へ連絡して下さいまして、的確にご対応していただき
  清水さんの誠実な気配りと責任感にはただただ脱帽するばかり。
  お客様への対応たるは、この上ないもので、 私が上司であったなら高い評価を付けるでしょう。

             

窓枠&ドア部の点検


 
  問題であったシステムキッチン扉の点検も終え,、続いて3ヶ月点検時とほぼ同じ作業が行われた様です。
  私は、仕事の都合で最後まで見守ることは出来ず、清水さんに別れを告げると急ぎ足で職場へと向かいました。
  他点検作業については、妻が取材をバトンタッチ。
 
           

           
                           


 特に3ヶ月点検と何ら変わりはなかったそうだが、これほど迄にアフターサービスが徹底し行き届いているので
 今後も安心して暮らせそうです。