ウッドデッキ床 塗装作業

2003.05.04


以前から気になっていたウッドデッキ床の塗装作業を行いました。

床板は防腐剤が施されているとは言え何故塗装しないのか? と常々疑問に感じていました。

お話によると、新築時に万が一 デッキ床を塗装した塗料が室内のフローリング等に付着し、
お客様からクレームが来るのを防ぐ為だと言う事でした。

と言う理由から入居後、自分で塗るしかありませんので早速ホームセンターでキシラデコール4リッター缶(無色)
を購入し頑張って塗装して見ることにしました。
お金持ちなら多分業者さんに電話一本で頼むんでしょう〜

でもXYLADECORって本当に高いですよね〜
同じ類似品もあるそうなのですが、これもコダワリ? 一缶7000円以上もするんですから・・・

大切なデッキを腐食から守るには仕方がありませんね。



前回、フェンスの塗装作業の経験があたので
無色透明と言うこともあり養生する事もなく
気楽に挑戦することが出来ました。


今回は予想を反して1缶の半分ほどの量で済みました。

どちらかと言うと塗装作業より正直、
植木を移動する方がくだびれましたね・・・


塗装作業も無事に終了し(2時間弱)、これで少しは直射日光と雨からダメージを抑える事が出来るかと思います。
日頃から頻繁にメンテナンスさえ怠らなければ、きっと長くもつに違いありません。



過去に一度 サンダーで床を削り塗装してから、かれこれ暫く手つかずの状態で、床もかなり黒ずんで参りました。

暫く気にはなっていたのですが、このままでは本当に木を駄目にしてしまいそうでしたので、2011年意を決して

もう一度研磨し塗装することにしました。

業務用サンダーを購入し、嬉しくて早速作業を始めましたが削るのに相当な労力と時間を費やしてしまい、結局研磨

するだけで5日以上かかったばかりか、塗装作業を終えるまでに更に3日もかかりました。


今回の塗装は勿論XYLADECORですが、その中で
やすらぎと言うもので塗ってみました。

やや色が付いているので、とても奇麗に仕上がった様な気がします。