浴槽ガラスの研磨
2011.10.09




最近になって妻が、浴槽の鏡の濁り(透明度)が気になりだしたらしく、何時もになく一生懸命鏡と格闘しているのを見て

訪ねてみると、何をやっても鏡に付いた白っぽい油膜の様なものが取れないと言うことなんです。

私も自宅にある様々な液材を使い、スポンジで威勢よく擦りながら試したものの何をやってもびくともしません。

車用のガラコやシンナー類でも一瞬奇麗になったと思い喜んだのもつかの間、乾くとまた鏡の表面が白く濁ってしまうんです。

掃除好きな私としてもどうにもならなくて困り果ててしまいました。


検討もむなしく途方に暮れていると、妻が突然思いだした様に以前に横浜のホームセンターでプロ用の研磨素材が置いてあった

のを思いだしたようで私も気になりダメもとで行ってみることにしました。

その横浜にあるホームセンターは店舗が広く、お目当ての鏡用の研磨素材を見つけるには相当大変でしたが、苦労の甲斐あって

探し当てることが出来ました。

商品棚に並んでいた商品の大きさからしても2000円以上もするのですから、購入には勇気が入りましたが 【プロ用の研磨素材】

の題名を信じ半信半疑ではありますが買って使ってみることにしました。



     


早速 妻が試してみると、風呂場から妻の興奮した声が聞こえて来ました。 

「凄いよ〜! 落ちる」 と私を風呂場へ誘いその凄さを見せてくれました。

使用前 使用後を示すため、妻は鏡の上部のみ研磨した様です。

鏡を見てみるとあれほど落ちなかった白い濁りが、まるで新品の鏡に替えた様な透明度に代わっているではありませんか〜

それにしても高いだけあって凄い威力ですよね。

私もちょっと作業してみましたが、最初は擦るとゴリゴリしているのですがその内に水垢が取れ、す〜っと滑らかになり

鏡に付着した水垢などが取れたことを知ることが出来るんです。


この商品は人口ダイヤモンドを鏡用に独自の技術で特殊加工した高機能研磨材で、研磨綿はウレタンでその中にクッション効果

を持たせた人工ダイヤモンドが良い郷され、傷が付きにくく汚れだけを取れる様に工夫されている優れ物。

クレンザーや研磨材でも落としきれなった浴槽の鏡の頑固な水垢などは、水を付け擦るだけで簡単に落とすことが出来ます。

今回 一番喜んでいるのは妻かと思いますが、すっきりした鏡を見て相当ご機嫌が良いです。