玄関床タイルのお掃除方法




 2008.10.24


我が家の玄関床タイルはINAX製のデザレートコットでカラーバリエーションはDC−12Mを使用しております。

新築時から既に5年以上が経過しようとしている床材ですが、玄関床には一部に木を使用している事もありなるべく水気を避ける

様にしていました。

本来ですと水でバシャバシャ洗ってしまいたいところなんですが、湿気で木が腐ってもいけませんのでそう言う訳にも行きません。

やはり年数が経ちますと、タイル表面はザラザラしていますので靴底の汚れなどが入り込み結構汚れが溜まります。

また玄関は家の出入りに頻繁に使う所なのでそれなりに長年の間には汚れが目立ってきますよね。

そこで今回自分なりに試した方法によって玄関床がとても綺麗に蘇りましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

特に難しい事は何一つありませんが、用意するのは市販のマジックリンとタワシ そしてボロ雑巾の一枚です。

また最後に水で一気に洗い流すので、最後にバケツに水を何杯か用意して下さい。


                        







                             
     ●作業要領●

相当汚れた玄関床タイルですが
綺麗になりますでしょうか・・


ターゲットとなるタイルにマジックリンを
多めに噴霧します。

少し根気が要りますがタイル一枚ずつ
仕上げて行くのがベストではないでしょうか。

タワシで前後左右にと汚れが落ちるまで
根気よく丁寧に擦って汚れを落とします。

濡れ雑巾で床タイルを拭きあげ
マジックリンを拭き取ります。

ここでまだ汚れが残っていれば再度
マジックリンを噴霧して擦ります。

ご覧の通り、床タイルを痛めることなく
完璧に汚れが落ち、新築時の輝きを
取り戻しました。

上の画像と比較すると汚れが
かなり落ちたのが判ると思います。
後は同じ作業を繰り返し
タイルの枚数分だけ磨くだけです。

余談ですが、作業する場合には
ゴム手袋は必需かと思います。

今回しませんでしたけどね。
全てのタイルを擦り終えたら
濡れ雑巾で汚れを全体に拭き上げます。

このままでも大丈夫なんですが

私はこの後バケツで水を流しました。

勿論、木部が腐ってはシャレになりませんので
木部のみドライヤーで乾燥させ
一連の作業を無事に終えました。


作業を終え新築同様になった玄関床タイルを妻が見るなり、あまりの綺麗さに絶賛していました。

「わ〜綺麗〜〜〜〜〜」  この一言で私の苦労は報われましたね。